メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

ニュース

チンギス・ハーン落書きで謝罪する必要はない

投稿日:

コロコロコミックのチンギスハン落書き騒動

コロコロコミックに連載中の漫画「やりすぎ!!!イタズラくん」でチンギスハンに落書きをする場面が描かれ、モンゴル政府から抗議があり小学館が謝罪をするという事態になっています。

チンギス・ハーンに男性器を落書き 漫画に朝青龍ら抗議:朝日新聞デジタル

モンゴルでは英雄とされているチンギスハンへの落書きに、朝青龍などもツイッターで批判しているようです。

ニュースを見て、モンゴルからの抗議、日本人の作者への批判もたくさんあり、私もイカンなあと一瞬思ったのですが、よくよく考えるといやそうでもなくね?と思った次第です。

特にモンゴル人が怒るならまあそうかな?(少年ギャグ漫画で、日本語でチンが含まれてるってわかってるのかな?)と思わなくもないですが、日本人が作者に対してキレてるのがよくわからなくてモヤモヤしています。
確かにその部分のページだけみるとうわ!と思いますけど、文脈で考えないといけません。

疑問点は2つ、モンゴル側はお下品な小学生向けのギャグ漫画内での描写だということを理解しているのか?と、
なぜ日本人がそうだそうだと作者批判に走るのか?ということです。
だってモンゴルでのチンギスハンの位置なんて正直わからないじゃないですか。

そもそもコロコロはそういう漫画

私は小学生のころコロコロコミックを読んでましたが、まあそういう小学生向けのお下劣表現は大量にありました。

コロコロではち○こなんて日常茶飯事に出てきます小学生はみんな大好きですから。

特に名前に「チン」が含まれるチンギスハーンなんてすげえギャグにしやすいです。
この誰でも一度は考える感じ、わかりやすさがすごいんですよ。
別に貶める意図があってやったわけじゃないことは明らかです。

そういう子供向けのギャグ漫画でネタになったところで、誰も問題にはしないと思うんですけど、どうでしょうか?

モンゴル側は文脈をわかってるのか?と思います。
謝罪の前に、こういう背景がある、ということを知ってなかったのではないでしょうか。

明らかに大使館が抗議するレベルではないです。

ダブル・おせっかい

次に作者批判に走る日本の人たちです。

twitterでちょっと見たところ、コロコロの読者層ではなさそうな人たちばかりです。

この人たちも文脈をわかっていない可能性があります。
コロコロがギャグマンガだとは知っていると思いますが、実際に読んでいる途中でうわ!ってなった小学生はごく少数だと思います。

さらにチンギスハンの落書きがどれくらいの温度の怒りかわからないのに怒る日本人が多いです。
Twitterでは明らかに日本人なのに便乗してモンゴル人のアカウントを作って拡散させている人もいました。
まあおせっかいですよね。

チンギスハンは歴史的にいえばモンゴルでは神かもしれませんが、世界的には侵略者、恐れられている人物でもあります。
彼の帝国は後に元寇を起こして日本も侵略されかかりました

侵略国家の建国者を崇めるという点でいえば、北朝鮮で金日成を崇めるのと同じです。
週刊誌などの金日成の落書きを見たところで私達は特に何も思いませんよね。
北朝鮮の人は怒るかもしれませんが、それと今回何が違うのでしょうか?

また、当然ですが私たちは彼らが建国・独立の側面も持っており他国が崇めることについてとやかく言いはしません。
他国は他国、と考えるのですが、モンゴルは違ったようですね。

世界的軍事国家の建国者をモンゴルは崇拝してるかもしれませんが、日本側が遠慮する必要は一切ないと思います。

もっとも、少年ギャグ漫画の話貶める意図は全くなかったという前提はありますが・・・。
むしろこれくらいで過敏になるということは、本当に崇拝レベルでちょっと危険な香りもしますね・・・。朝青龍もキレていてびっくりしました。

ほかの人たちはOK

チンギスハンの隣で落書きの対象になっていた足利義光はどうなの?と思います。
そっちは全く問題になっていないですね。

同じコロコロコミックの漫画には、トランプ大統領やオバマ大統領がギャグキャラで登場していますが、そっちは全く問題になっていないですね。

さらに、外国で日本の人物が落書きになっていた場合ここまで声が上がることはないと思います。
謝罪を要求するまでは絶対にいかないですね。

別に他国のことだから、まして少年向けギャグ漫画なんだから正直どうでもいい、と考えると思います。
偏見に満ちた風刺画とか、エスニック・ジョークとかは普通に受け入れますよね。

まとめ

他国のことなのに、日本人が声を荒げて自虐的になるときがあります。
文脈や立場を考えずに、一方的に認めてしまいます。

歴史的にもそういうことがありますね。
今回もそういう類いだと思いますが、どう思いますか?

私はコロコロコミックを少年時代に読んでいて、すごく楽しかったです。
今でもそんな自由な漫画が描かれているのを知って懐かしく思いました。

これを事情を知らない人たちが騒いで潰して、自由さがなくなるのを恐れています
作家さんや小学館は大変だと思いますが、これに懲りずに(?)変わらず自由に、少年に楽しみを届けてほしいと思います

-ニュース

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.