メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

ポスト

不謹慎厨と対策の不毛

更新日:

ポスト6月25日号を読んだメモ。

視聴者提供の画像の謎

(特集より)報道でよく、「視聴者提供」の映像を見かけます。縦長の画像や画像の粗さ(それでも相当綺麗だけど)から、あきらかにスマホで撮られたもので、まあその名の通りテレビ以外の一般の人から提供されたんだろうなーというのはわかるんですが・・・。SNSなどにあげられてるのをテレビ局のスタッフが許諾をもらって放送してるらしいです。現地に遅れて入った地味な映像より、現地に行かずに調べまくった映像のほうが使われたりするってことで・・・。テレビ局ベテランは苦々しく思ってそうですねえ。

マザーフッド?

「マザーフッド=誰も否定できないが、当たり前すぎて評価に値しない人」っていうメモが残ってるんですけど、どこで書かれてたかわからなくなるというw言葉の便利さでメモをした記憶はあるんですが、肝心の文についてはゼンゼン覚えてないんですね・・・記憶力+読解力なさすぎて泣ける。

ググってみても、motherhood=母性としか出てこないんですが、たぶんどっかメモをミスってると思う・・・カタカナは誤植がわかりにくいんで・・・。あるいは最新の語すぎて日本語や辞典に反映されてない??

不謹慎厨と対策の不毛

(中川淳一郎氏のコラムより)SNS上で、地震その他の災害が起こったときに浮かれたこと、ふざけたことを書いたときに炎上する場合がある。そういう場合の火付け役・燃料?となる「こんなときに不謹慎」から始まる論を展開する輩を不謹慎厨という。東日本大震災後に自粛ムードで店を閉めた現象のSNS版、頻繁に起きる版と言える。一方で、不謹慎厨対策で編み出された、炎上を回避するためのSNSでの作法が見られるようになった。枕詞に「こんなときに不謹慎ですが・・・」とつけたりするものだ。

中川氏、上の内容をじっくり説明した上で両者くだらんものだと一蹴。ホント言葉になってなかったモヤモヤを言葉にしてくれます。

「FF外から失礼します」も似たような意味合いがあると思うんですよねー。失礼にならないようにしてむしろヘンになってる感じ?ネットとリアルの融合の過渡期のヘンな感じともいえますが、感性がついていくのか心配です・・・。

-ポスト

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.