メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

雑誌 dマガジン

並べたくなる!美しい表紙で選ぶ雑誌9選!

投稿日:

dマガジンで読める雑誌から美しい表紙のものを9個選びました。
デジタルで読み放題なのはいいですが、紙媒体を買ってずらっと並べたくなります。dマガジンの狙いどおりですね笑。

雑誌の表紙はごちゃごちゃしたのが多いですが、こんなに美しい表紙のものもあります。
表紙から選んで読んで見るのもアリなのではないでしょうか。

週刊文春

超有名雑誌です。
この表紙に反して、数々のスクープ、ゴシップ、世の中に与える影響は計り知れません。

前半こそ下世話ですが、後半のエッセイやコラムは非常におもしろいです。

Pen

実物を見たことはないのですが汗、表紙に惹かれて読んでみたら面白かった雑誌。

新しい視点と美意識で、男たちのデザイン生活を刺激する。本当に「いいな!」と思えるモノが載っている。試してみたいスタイルが見つかる。今とは違う、新しい生活革命へと男たちを誘う雑誌。(dマガジンの雑誌紹介より)

ということらしいです。

なので表紙が美しいのは当然?かもしれません笑。

Lightning

アメリカンカルチャーを中心に紹介する雑誌です。

アメリカンカルチャーって聞いて、ハンバーガー?コーラ?くらいしかわからなかったんですけど、ああなるほどこれか!っていう感じになりました。
まさに映画でよく見るようなものが出てきて、アレは映画用ではなく、アメリカに実際にあるものなのだと知りました笑。

アメリカ人って常に映画の中にいる人みたいって思ってましたが、映画っぽさを感じたのはアメリカ文化に対してなのかもしれません。

CREA Traveller

女性向け月刊誌、『CREA』の年4回発行される増刊号です。

『CREA』そのものが、経済的に独立した20〜30代の女性をメインにしているらしいので、この雑誌も落ち着いた美しい表紙なのだと思います。

ネットだと女性向けも、気兼ねなく読めるのがいいですね。

NALU

サーフィン雑誌。イカしてますね。

世の中にサーフィン専用の雑誌があったんですね・・・。
サーフィンしない、したことないのですが、カッコイイですよね。

雑誌で見てカッコイイと思ってやってみたらハマッた、なんてこともあるかもしれません。

BRUTUS

男性向け情報誌。独自の切り口から男のライフ・スタイルを提案する雑誌です。

シンプルな表紙がいいですね。

4月15日号の魚特集は、雑誌のほとんどの部分が魚でした。
私はあまり魚が好きではないですが、寿司や味噌汁に入った魚は好きだということを思い出しました。

毎日が発見

50歳を過ぎてからの大人の女性のライフスタイル誌とのことです。

表紙から漂ってくるほのぼの感がすごいですが、実際中身もそれ以上にほのぼのしていて安心しました。

これほど中身をわかりやすく伝える表紙はないと思います。

週刊新潮

週刊文春に次ぐ業界第2位の総合週刊誌です。

絵本のようなやさしい表紙が美しいです。
しかし中身は・・・

これほど中身と一致しない表紙はないと思います笑。

エル・グルメ

フランスを本国とする女性ファッション誌の『ELLE』のグルメ特集です。

本体が最先端ファッション誌だけあって、グルメもオシャレです笑。

まとめ

表紙が美しい雑誌を9つ紹介しました。
おっさん向け×6、高齢者向け×1、自立した女性向け×2となりました。

私がおっさんだからでしょうか、おっさん向けが多くなってしまいました。
シンプルさで選んだ部分が大きいからでしょうか??

女性誌は基本的に文言でごちゃごちゃしていてあまり美しくありませんでした。
オリジナリティもあんまりない気がします・・・。

表紙と内容が合っているとは限りませんが、表紙で選んで読んでみるのも、新たな発見があるかもしれません。

-雑誌, dマガジン

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.