メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

プレジデント

幸福度で生産性と創造性はUPする。幸福度を上げる方法

更新日:

『プレジデント』7月16日号を読んで気になったところのメモ。

ドンキの特異の出店方法

勝ち続け、急速に店舗拡大するドンキのちょっと変わった出店方法、「居抜き出店」が解説されていました。「居抜き出店」とはほかの店が撤退した跡地を利用する出店方法。総合スーパーだけでなく、家電量販店、パチンコ店などの居抜き出店も多いようです。気づくとあったのであまり考えたことありませんでしたが、確かにいいとこ立ってますねえ。

さまざまな店舗への居抜き出店を可能にしているのが豊富なレイアウトに対応できること。狭いコの字型からL字型、高層、平屋・・・業種や店舗によってさまざまなレイアウトがある。これが可能になっているのは店長に仕入れからレイアウトまで多くの権限があるためだ。立地に応じて全く違った品揃えで楽しいドンキだが、出店上のメリットがある。

ユニー・ファミリーマートHDと提携しましたが、コンビニとレイアウトの戦略は全く逆方向。同じような品揃えのコンビニに新たな風が吹くのか?

ビジネスでも匂いが致命的に・・・!

プレジデントらしいビジネスマンへのアドバイス、「匂い」。不安を煽ってきますね笑ー。と強がってみますが、ゼンゼン他人ごとじゃないのが匂いです。たまにめっちゃ臭い人いて、でも自分は・・・と思わず我が身を振り向きます。ビジネスがおカネではなく人とのつながり、印象に過ぎないのは、社会経験ないけどなんとなくわかってきましたので・・・。

幸福度で生産性と創造性はUP

カリフォルニア大学の教授が、幸福度をインタビューとアンケートで定量化し、いくつかの結論を発表しました。それによると幸福度が高い人は低い人に比べ生産性が約37%、創造性が約300%高いという結果があったようです。

幸福度の定量化にどれだけ根拠があるのかはともかく、先進国中最低レベルと言われる生産性と、低い幸福度に関連性があるのかもしれません。どうやったら幸福度があがるかというと、遺伝的性質が大きく、次に日々の習慣や行動。そして健康、おカネ、人間関係ということになるようです。以外とお金は関係ないんですね。日々の習慣はなにか積極的に行動を起こしたかということで、確かに新しいことにすぐチャレンジする人は幸福そうに見える人が多いような気がします。最初はやる気が起こらなくても、何かしているとやる気が湧いてくるというのはよくありますが、そういったこと??何もしなかった休日に死にたくなるのも説明がつきますね。何もやる必要がなくゴロゴロしてていい日なんて最高とも言えますけど、実は違うんですね。

AIが仕事を奪ったら働かなくていいじゃん!キャピタルゲインだ!となりますが、実際やってみるときついのかも。ユートピアって何だ。人間って難しいですねー。

 

-プレジデント

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.