メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

ポスト

朝日新聞が信頼度ランキング最下位の違和感

投稿日:

朝日新聞が「信頼度ランキング」で最下位

オックスフォード大の新聞の「信頼度ランキング」で朝日新聞が最下位の結果になりました。
さらに新聞が弱くなると政治家とのバランスが崩れ、政治家寄りになり、権力監視がうまくいくのか??という問題もあります。

部数が多いので批判記事も多い

そもそもなぜオックスフォード大の調査?日本の機関がやる仕事だと思いますが・・・。オックスフォード大というとコロっと騙される人が多い!と舐めてる可能性もあります。

調査結果としては、読者の信頼度の回答に過ぎず、実際の記事の信頼度ではないのに注意が必要です。とはいえ下がってるのは事実でしょうが。
業界最大ということもあり、雑誌等で批判記事も多いのが信頼度の低さを加速させているような気もします。批判記事を鵜呑みにしてああ批判が多いんだなーということで信頼度が下がっているのでは。たいていほかのメディアで取り上げられないと誤報に気づかないわけで。

ジリ貧、これからどうなる?

歴史的事件のスクープで時代を動かすこともあった部数日本一の新聞ですが、購読数減少で力は弱まるばかり。業界全体が縮小するなかで、どう生き残っていくのでしょうか??単に数字として現れる信頼度の問題だけじゃないんですよねー。

根っこにあるのは人員削減・働き方改革での労働力削減。裏取りが減るとそれだけ誤報の確率は高くなります。なので支出を抑え利益率を高めるようにする。
例えばもっとネット部門で資金を回収するようにするとかしてほしいですねー。結論としては、もっとデジタル版の料金下げろと。月3800は高すぎなんですよね・・(個人的感想)。

ニューヨーク・タイムズの完全デジタル化とか参考になりそうですけどねー。ジリ貧は確実なので、新しい取り組みに期待。

日経は別次元の話では?

ちなみに「信頼度ランキング」では日経新聞が一番でしたが、日経新聞はまた別次元の話のような・・・。ほかの新聞紙とは性質が異なります。扱う情報が日経は淡々としていて、難解。社会面もわずかなものです。信頼以前に、理解できる人が少ないのではないでしょうか??理解できないと信頼というか盲信になってしまうわけで・・。

参考

週刊ポスト

-ポスト

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.