メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

雑誌

送電線、ドンファン記者、スタントマン、視聴率

投稿日:

余ってるのに送電線の容量が足りない?

再生可能エネルギーの発電量が増えていますが、余っているにも関わらず既存の発電網で送電できない問題があります。なぜ余ってるのに送電できないかというと、稼働のメドが立っていない原発が先着順で専有しているのと、安定動作のために余裕をもたせる必要があるから(落雷などで停電する可能性が高くなる)。

東北電力では送電線の運用方法を一部変更し、利用できる発電容量が増えたようですが、なかなか進んでないのが現状。発電と送電が同じ会社だし、競争ないので遅いのは仕方ないのかもしれません(送電が安定してるメリットも大きいですけど)。なかには自前の電線敷設を進めている企業もあり、頑張ってほしいですね。

ドンファン、『FRIDAY』吉田氏のエグい取材

謎がいっこうに解けないドンファン事件ですが、文春で違った側面が特集されてました。それは、御用記者、FRIDAYの記者吉田氏。ドンファンを有名にした本を書いた記者でもあります。ドンファンこと野崎氏と親身にし取材を重ねました。取材のたびに金を受け取っていたとも伝えられ、本の中身はウソである内容も多くあり、蜜月関係であることがわかります。

興味深いのは野崎氏の死後。死後も御用記者として幅を利かせ独自の取材を行っていましたが、なんと6月15日号の『FRIDAY』には葬儀の写真及び、棺に入る野崎氏の写真が掲載されました。よく雑誌側も載せたなーと思いますね。

その後は妻Sさんは吉田氏と距離を置き、佐藤弁護士を雇い入れました。雑誌やテレビでさんざん取材や報道をされ、被害を受けていたからですね。ただし、弁護士を雇って万全の体制のはずにも関わらず『バイキング』(フジテレビ系)に出演してましたけどね・・・。マスコミを遠ざけるはずが、むしろ近づいていっているのはどうしてでしょうか。

仮面ライダー関係の悪い話が続く

俳優が夜道で痴漢をしたり、覚せい剤を所有していたり不祥事が続く仮面ライダー。大変なんでしょうね笑。今回は高所(15メートル)から下のクッションに向けて落下の練習をしていたスタントマンが死亡したとのことです。とはいえスタントマンとしては普通の高さ、万全の準備、さらには一回普通に起き上がっての倒れた・・・ということで、ほかの不祥事?と同じにしたらダメかもですけど。

しかし15メートルが普通のスタントマンってすごいですね・・・。ほかには30メートル高さから落ちてた人もいたとか。何が原因だったんでしょうか。

視聴率民主主義

中川淳一郎氏のコラムより。この人のコラムすごい面白い。

テレビなどで頻繁に流れている情報が重要な情報かと思ってしまうけど、それは視聴率重視なだけで、重要というわけではない。価値判断はおもしろいかだけで、重大な事件でもキャラ立ちした人の映像しか覚えていない(確かに!)。そこばっか流し、本質に触れない。政治も劇場化させ、政治家をスター扱い。「視聴率民主主義」。

ホントそうですねー。報道番組がウケ狙っちゃだめでしょ。福田元事務次官のときも、お茶の間を凍らせるようなのを何回も流しやがって笑・・・。

参考

日経新聞
週刊文春
週刊新潮

-雑誌

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.