メディアのQuestionを解決する総合ブログ

A&Qニュース

雑誌

dマガジンで塗りつぶされる理由4つ!

投稿日:

世間で大人気の(ですよね?)ジャニーズ。

テレビで見かけないことはほとんどないくらいたくさんいますが、ことDマガジンにおいては途端にシュールさを醸し出してくれる存在です。
姿が灰色で塗りつぶされていても、その圧倒的な存在感を感じることができます。

ときにシュールで笑わせてくれる塗りつぶしですが、今回は塗りつぶされる例を上げていきます。

ジャニーズ

ジャニーズの画像をネットで公開することが解禁されました(大手ニュースサイトのみ)が、相変わらず塗りつぶしの多いのがジャニーズです。
ジャニーズはタレントの肖像権保護のためにネットでの画像の使用を許可していなかったのです。
ケチ・・・。
一部緩和されましたが、まだまだ塗りつぶしが多いのです。

女性週刊誌のジャニーズ特集などは、非常にシュールな絵になることが多いです。
人物当てみたいになってることも(意外とシルエットだけでもわかる)。

記者会見や囲み取材などの登壇時の画像なら掲載OKになったので、ジャニーズの画像が表示されていることもあります。
スーツなどを着ているのでわかります(違うのもある)。

ジャニーズの特集がよくある『週刊女性』などでよく見ます。

広告

何が掲載されていたのかが非常に気になるのが広告欄です。
広告主との関係で、dマガジンには掲載されないことがあります。

キャプションがなく、四角い枠がそのまま全部塗りつぶしされるので広告だということはわかるのですが、気になっちゃいますよね。

『週刊文春』などで見ることができます。

エロ

基本的に股間、胸(乳首を見せていなければOK)、お尻が隠されるようになっています。
これはdマガジンを運営しているドコモが、アダルトな事業は扱わないというポリシーだからです。

dマガジン都合なので、中の人?が、一つ一つ雑誌の記事を確認して塗りつぶしているようです。
これはアウト!セーフ!みたいなのが日夜繰り広げられているのが目に浮かびます笑

どうもお尻に厳しいようですが、けっこう個人差というか、好みがでそうですね。

パンチラはセーフで、『FRIDAY』のパンチラ特集?では塗りつぶしはありませんでした。
あったらあったで一体何があった!?みたいになりますけどね笑(隠すほうがエロい)。

隠されているようすは『週刊現代』などで見ることができます。

SNSからの引用

権利関係のややこしいのがあると想像しますが、SNSからの引用の画像は塗りつぶしになることが多いです。

文章に書き起こしたものは絶対に手をつけられることはないですが、画像だと見えないのでキャプションにでも書いてほしいですね。

まとめ

ときに風情と新鮮な驚きをもたらすdマガジンの塗りつぶし。

爆笑モノもたまにあるので、閲覧の際の楽しみのひとつにしていきましょう。

-雑誌

Copyright© A&Qニュース , 2019 All Rights Reserved.